ミネミツ ユウ 日本の心を知る旅

日本の良さを知る為の旅をしてます。その時に感じた美しさや感動。旅を通じて生まれた考えを写真や言葉を通じて多くの人に伝えたい。

旅の途中、椿大神社に寄る 後編:三重県鈴鹿市

前回に続いて三重県椿大神社(つばきおおかみやしろ)に行った時の話です。

ちなみに僕は椿大神社の事を最初は「つばきだいじんじゃ」だと思ってました^^;

 

前編の終わりは、

本殿を見た後に少し暗くなった境内を歩き始めるところでしたよね。

 

灯篭が灯る静かで幻想的な境内

灯篭が灯る静かで幻想的な境内

 

本殿に向かう途中、

別宮である「椿岸神社」に入る鳥居があったのでそちらに向かいました。

 

暗い神社も良いですね。癒される反面なんかワクワクします!

 

椿岸神社に入る鳥居

椿岸神社に入る鳥居

鳥居を潜って先に進み・・・神社に着くと・・・

 

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命を主神として祀る「椿岸神社」

猿田彦大神の妻神・天之鈿女命を主神として祀る「椿岸神社」

 

良い神社!!

天之鈿女命は、芸道の祖神、鎮魂の神、夫婦円満、縁結びの神として

崇敬されています。

 

椿岸神社の周りも良い雰囲気

椿岸神社の周りも良い雰囲気

 

猿田彦大神の妻神を祀っているだけあって

本殿に比べて女性的で美しい神社ですね!

灯篭も良い雰囲気を出しています。

 

綺麗な灯篭の灯り

綺麗な灯篭の灯り

 

綺麗な灯篭の灯り 2

綺麗な灯篭の灯り 2


灯篭を相手に何枚も撮って写真の練習をしていました 笑

 

神社の脇には恋愛成就の滝「かなえ滝」があります

神社の脇には恋愛成就の滝「かなえ滝」があります

 

そして、お参りをして散策を再開。

 

少し歩いていると、あの「さざれ石」がありました!

国歌にも出てくるあの石です。

 

椿大神社の「さざれ石」

椿大神社の「さざれ石」

この石は、

小石たちが長い長い時間をかけて集結してできた石らしいです。

どうなったら小石と小石がくっつくんだろう?自然って不思議!

 

僕はさざれ石を見ていて

「小さな意志や力が集まると、こんなに大きなものになるのか」と感じました。

視覚的にそんな考えが生まれるようなすごい石。

 

僕も誰かと協力してこの活動を進めた方が良いのか・・・?と悩む時があります。

でも一人で黙々と進めるのが好き・・・悩ましい。

 

確かに小石が集まって大きな石になっている・・・

確かに小石が集まって大きな石になっている・・・

 

※ちなみに「さざれ石」というのは自然に存在しているので

国歌に出てくるさざれ石はこの石の事を指してる訳ではありません。

 

少し歩いているとかなり暗くなってきたので

今回はここまでにして神社から出ることにしました。

  

そして旅を再開

そして旅を再開

 

椿大神社には松下幸之助社や

松下幸之助翁が茶道の発展を祈念し、

庭園とともに寄進された茶室「鈴松庵」があります。

松下幸之助さんがよく通っていたそうですね。

 

他にも、交通安全祈祷、車輌清め祓いを行う「獅子堂」など

施設や神社を合わせて18ヶ所ほどあるのでまだまだ奥が深そうです!

ここには間違いなくまた来ますね。

 

 

この後もずっと旅は続きました。

 

 

僕は、日本の美しさや良さを知るには

実際に目で見て体感することが近道だと思っています。

 

その場所の空気や風景を静かに感じていると

その時しか生まれない感覚や

新しい考え方が浮かんでくるものですね。

旅の中で多くの人との出逢いもあります。

 

そうしているうちに、 

いろんなもの対して純粋に感謝の気持ちを持てるようになりました。

自然・人と人の繋がり・自分を取り巻く環境・食べ物や物

日本という多くの人が支え合っている国(地)に。

 

 

でもなかなかゆっくり時間を取って

いろんな場所に行き続けるのは難しいですよね。

仕事・体力・金銭的にも。

僕もこの旅を続けることでいろんなものを失っています(笑?)

でもそれでも誰かの心の助けになったり、

いろんなところにある日本の良さを知るきっかけになりたいので

これからもずっと発信を続けていきます。

それに、失うものの100倍得るものが多かったです!^^

 

 

▼おまけ

 

「ムンッ」って顔をした狛犬

「ムンッ」って顔をした狛犬

手水舎のカエルたち

手水舎のカエルたち

手水舎(手と口を清めるところ)には龍がいることが多いですよね。

でも椿大神社はカエル。

二見興玉神社にもカエルがたくさんいます。カエルだらけ!

このカエルには「無事に帰る」の意味が込められてます。カエルだけに・・・笑

 

素敵な言葉遊びですね!

 

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございました。

 

ミネミツ ユウ