ミネミツ ユウ 日本の心を知る旅

日本の良さを知る為の旅をしてます。その時に感じた美しさや感動。旅を通じて生まれた考えを写真や言葉を通じて多くの人に伝えたい。

人と出逢う旅:大矢田神社・天王山(岐阜県美濃市)

旅の途中、岐阜県の大矢田神社とその裏の天王山に行き、

天王山の山頂でおじいちゃんに出会った時の話です。

 

その旅では三重県志摩市から滋賀の琵琶湖を通り、

そこから岐阜に向かいました。

琵琶湖に着いた時、近くの伊吹山に登る予定を立てましたが、

天気が悪かった為断念することに。

なので少し気になっていた岐阜県美濃市に行くことにしたんです。

 

美濃市で神社を調べたところ、

大矢田神社に興味が湧いたので行ってみました。

 

大矢田神社の入口

大矢田神社の入口


入口から歴史の深さと自然豊かな美しさが伝わってきます。

 

社に続く階段

社に続く階段 結構キツイ!

長い階段を登った先に社があります。

 

大矢田神社の社

大矢田神社の社

建速須佐之男命天若日子命を祀るとても古い神社。

 

▼歴史

上古人皇第7代皇霊天皇の御代(約2270年前)の創祀。

養老2年(718)僧泰澄は篤く当社を尊仰し、

天王山一山を開基し、広大な堂塔伽藍を建立。

弘治2年(1556)に兵乱にて焼失。

寛文12年(1672)釈迦堂跡に現在の本殿が再建。

 

2270年前...!?遥か昔 おとぎ話のようですね...

 

そして、お参りをした後に社の周りを歩いていると

天王山の登山口を発見。

 

伊吹山に登れてなかったので山に登りたい気持ちが強く、

自然と身体が動いてそのままの格好 普通の靴で登り始めました。

(後に山頂で会ったおじいちゃんに普通の靴じゃ危ない!って怒られる事に)

 

低い山なので全然余裕かと思いましたが

最近の運動不足がたたり結構キツイ…!

(今回は伊吹山に行けなくて良かったと思いました 笑)

そして激しく息を切らしながら山頂へ。

 

山頂からの景色

山頂からの景色

 

山頂でゆっくり休む事にして

しばらく景色を眺めていたところ、

1人のおじいちゃんが登ってきました。

 

僕は挨拶をしてまた景色を見ていると、

おじいちゃんはリュックから出したアウトドア用の

小型コンロを使ってお湯を沸かし、

コーヒーを作りパンと一緒に朝食タイム。

 

なんて良い朝食!かっこいいなぁ…と思ってたら話しかけてくれました。

最初は方言で8割ぐらい聞き取れなかったですけど、

何回か聞き返しながら話してるうちになんとか理解し会話が弾みます。

 

屋久島の美しい自然と風景。

和歌山県に始めて行った時の話。

奥さんと北海道を回った時の話。

娘さんの海外旅行と食べ物の話。

あの山とこの山の景色が綺麗。

大矢田神社が紅葉の名所で有名なこと。

などなど

 

人に歴史ありだな とあらためて実感。

おじいちゃんの歴史を少し分けてもらった感覚がしました。

 

本を読んで人の歴史を知るのも面白いけど

直接言葉を聞くと、より伝わるかもしれません。

 

これまで経験した多くのこと、その時の感情

考え方 笑い話 風景 場所を 人に伝える。

伝えられた人は自分にない歴史や考え方を知り、

その人からまた他の人へ伝わる。

 

それが良い方向の価値観・考え方だったなら

もしかしたら多くの人を少し幸せにできるかもしれない。

そう感じました。

伝える、伝わるって面白いですし、大切ですね。

 

 

大矢田神社・天王山の細かい写真、

登山中や山頂の動画などはまたの機会にまとめる予定です。

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

 

ミネミツ ユウ